会社情報

会社名 セルシュートセラピューティクス株式会社 (Cellshoot Therapeutics, Inc.)
設立年月 2021年7月1日
ラボ所在地 東京都江東区新木場二丁目3番8号(三井リンクラボ新木場1)
事業内容 革新的な技術である細胞内タンパク質パスウェイ解析を活用することで、創薬標的分子の探索および画期的新薬候補物質の創製を行う
資本金 1億5,750万円(資本準備金を含む)

セルシュートセラピューティクス社の概要

セルシュートセラピューティクス社は、東京工業大学発ベンチャー企業の称号を授与されています。

技術基盤

現東京工業大学 特任教授 村田昌之先生らによって確立された以下の技術を活用して新たな創薬標的分子を探索します。

PLOM-CON解析法(Protein Localization and Modification-based Covariation Network analysis method)

タンパク質の「量、質、局在・細胞内分布」を細胞の蛍光抗体染色像から抽出し、解析する手法です。

解析された情報から分子ネットワークを「活写」することで、細胞の機能を担うタンパク質の関係性を明らかにすることができます。

セミインタクト細胞リシール法

セミインタクト細胞では、細胞外から添加したさまざまな分子(核酸、抗体、膜不透過性化合物など)を細胞内に導入することができます。

病態細胞より別途調製した「病態細胞質基質」を細胞内へ導入することにより、セミインタクト細胞内を「病態環境」に改変することができます。

創薬プラットフォームとパイプラインを有するハイブリッドビジネスモデル

独自に見いだした新規性の高い創薬標的分子に対して奏功する画期的新薬(低分子医薬品)候補を、自社が有する創薬ケーパビリティを基に外部の創薬支援企業と連携することで短期間に創製します。

マルチモーダル細胞解析協働研究拠点

東京工業大学に設置された「マルチモーダル細胞解析協働研究拠点」と連携して、創薬研究に活用できる新たな技術開発を行います。

ミッション

PLOM-CON解析法およびリシール法を駆使して解明された細胞内タンパク質ネットワーク情報を基に、アンメットニーズが高い疾患の治療に繋がる新たな創薬標的分子を見出し、独自の創薬プロセスにより治療効果に優れた画期的な医薬品を早期に創製いたします。

役員

共同代表取締役 田中 寛
共同代表取締役 増田 典之
社外取締役 木村 廣道(FTI代表パートナー)
社外取締役 竹内 誠(FTI エグゼクティブバイスプレジデント)
監査役 加藤 尚吾(FTIアソシエイト)

FTI:株式会社ファストトラックイニシアティブ

共同代表取締役    田中 寛

略歴

吉富製薬㈱に入社後、創薬化学者として創薬研究に従事し複数の開発候補化合物を創製し臨床入りを実現

その後、田辺三菱製薬㈱では創薬本部神経科学創薬ユニット長などを歴任

2017年からは新新薬品工業㈱にて執行役員として医薬品製造と製剤開発に従事

2021年7月より現職

博士(薬学)、薬剤師

共同代表取締役    増田 典之

略歴

アステラス製薬㈱にて、薬理研究者として創薬研究に従事し複数の開発候補化合物を創製し臨床入りを実現

その後、研究統括部長、研究企画部長、モダリティ研究所長を歴任

2021年10月より現職

博士(医学)、獣医師

技術顧問

村田 昌之 東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授 (東京大学名誉教授)
加納 ふみ 東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター 准教授

アクセス方法

所在地

東京都江東区新木場二丁目3番8号(三井リンクラボ新木場1)

最寄り駅

都東京メトロ有楽町線・りんかい線・JR京葉線 「新木場」駅徒歩約11分

問い合わせフォーム

    必須お名前

    任意会社名

    必須メールアドレス

    必須メッセージ本文